恐るべし現地ガイド!もういらないよ~だ(1)

旅は「ガイドブック片手にさまよい歩く」が基本。
ただ、暑い国で押し合いへし合いの体臭、口臭、食べ物臭、ムンムンのバスで行くのは、嫌だ。
サラリーマンには安くない費用、ちょっぴりしか取れない貴重な休暇を使ってるのだ。
苦痛は避けたい。

公共の交通機関はめちゃ安いけど、貧困層しか利用しないという不便で治安の悪い国はある。
普通の階層は日本では考えられないほど安く、ガイドとタクシーを雇えるのである。
それも、日本で予約するオプショナルツアーの半額くらいで。

もちろん、大まかな行き先をオーダーするが、
ゆっくり時間かけたり端折ったり、自分のペースで見学できることが最大のメリット。

また、最大のリスクは運が悪いとガイドに振り回されて、
ケンガクはしてもケンアクな空気で終わってしまうこと。

あんまり、楽しくない話ばかりで恐縮ですが、他人の不幸は蜜の味。
たんまり味わってくだされ。

マレーシア、バリ島、カナダの3部構成。
怨みは深く長いので、次回からの連載です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック