上海バンド夜景と蟹の夕べ

画像

ホテルでのんびり休養のつもりで上海に来たけど
ライブの高揚のまま、主演映画の知らせ
休養どころじゃない!
しばし、KAT-TUN情報と離れてしまう
留守録取れてるかしら
心配だ

羽田から3時間
8時に家を出て、13時30分には上海ホテルにチェックイン
正確には、時差が一時間あるけど
国内旅行と大して変わらない

上海よ園を散策して、ど真ん中の湖心亭でお茶をする
値段を見てびっくり
ボットで二千円!タクシー基本料金14元の約10倍です
しかも一人一つ以上オーダーが必要だと
一番安いジャスミンやプーアル茶にしたけど
一人千円である

お茶うけに高野豆腐の煮物やウズラの煮卵や饅頭など付いてるけど、
美味しい茶とも感じ無かった

よ園は賑やかな買い物が好きな人には向いている
40元、約600円弱だが、庭園もチマチマと狭く、
お茶などの押し売りもあって、
オススメはできないけど、行かないと気になる場所です

世界的に有名な上海蟹は確かに美味しい
シーズンは秋だけど、雄なら白子を持っている

成隆行蟹王府へ
蒸すだけがシンプルでオススメらしい
白い身と間違えて口に入れて
ねっとり濃厚さにまた驚く
いろんな蟹を食してきたけど、根本的に次元が違う深みがあって濃い

紹興酒に浸けた渡り蟹も酔いそうにウマい
蟹肉入りの肉団子は、ふわふわで肉団子の常識を覆す
二人でアルコール抜きで6000円と安くは無いけど、
満足できる本場の味

その後、たっぷり2時間マッサージの予定だったけど
電話予約が繋がらず諦め
ライトアップされたバンド夜景を散策

地下鉄乗るにも、食事一つも
外国は神経使うけど、やっぱり新鮮!

南京東路の繁華街を歩き疲れて戻る
中身の濃い1日だった

画像
画像
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック