ドリボ日記 23日 いっぱーつの歌で撃沈

1582の終わり方が、変わっていたんですね~
小指を充てて、「シー」から。刀を袈裟懸けに切り下ろす殺陣で、
ちょっと見えをきるみたいに
一瞬だけど、カッコいいです
、                
アグロは横回転後、足がフラフラして
頭を振りながら、右手をバーにつかまり、うつむいて背中を向けたまま、
なかなか前を向かないので、
大回転終わるまで、心配で

だって、そろそろ、左手でつかむ場所や、飛び出すとき掴む右手辺りが
ゴムが破れて、白くポールが見えているんだもん
掴みそこねたら、怪我するでしょう
顔は自信に満ちていたんだけど


横回転、今日はステージに戻る時、
「周り過ぎ!」と思ったもん

デビ夫人がべた褒めのシーンだけど、
あの日の装飾過剰な大きな帽子は、後ろの方に迷惑だから
センター前列では止めて欲しいです

一番おいしかったのは、公園

宮田くんが、ジュニアの真似
バク転が出来ないでバックについた時の
ごまかし方、横に回って誤魔化すそう

亀 俺はバク転出来るけら、違うぞ
   NHKのポップジャムの収録の時、稽古場で、
  いきなり光一くんに、マットの上に連れ来られて。
  「亀…、バク転…」
  と言われて、出来ないのに必死で飛んだら、できちゃったんたとか

  せっかくできたので、中学校に練習にバク転しながら通って、
  アスファルトだから、手が血だらけになった」
  光一くんの無茶ぶりのおかげで
   バク転出来るようになったとは、知らなかった

その後、宮田くんになにやら企み指示、
無茶ぶりでバク転か?とドキドキ

「何かやれ」

何も無いけと、ホッとした宮田くんは仕方なく「一発ギャグの歌やります」

変な振りと、一緒に「イッバアーツ」
別に面白く無いのに
亀ちゃんは何故かツボに入ったらしく、
ギターで顔を隠して、肩が震えている

その後も、芝居に入ろうとするけと、
思い出して、にた~と笑って台詞が出ない

出ても、吹き出して何度もやり直し

「こんなの初めて、耳に残っちゃったじゃないか」

頭を自分の手でボコボコ、マイクに音が
入るくらい叩いてる
「俺は座長!」と、大事で言い聞かせて
足までトントンしてる
最後はしゃがみ込んじゃった

長かった
私も数十回見てるけど、始めでだ
あんなに笑って、セリフが何度もとまったのは
宮田 俺は・・・スタンバイできてます  
なんだか、座長のツボに責任感じてる様子

結局、次のナオキに長かったね、と言われ、
「何が問題か、胸に手をあてて」のセリフのあと
客席から、クスクス笑い声

亀 そうだよな、胸に手をあて無くても、解るよ
   俺、KAT-TUNの時もそう
   自分で振って起きながら、笑いだすと止まらないんだよな、ホント、駄目だよな

まあ、たまにはダメな亀ちゃんも見たいので、今日の客はラッキーでしたね

最後のカーテンコールで、
「僕とはまた、後で、
今日は一時間押しだから、起きてるように」

また、明日から昼は仕事で、夜はドリボの日が結構ある

皆様と違い老い先短いこの身、
冥途の土産に、欲張ってチケットを確保したものの、体力振り絞ってます

仕事も実は、一年中で一番忙しいのに、職場の引っ越しまであり
私がしなくてもいいのに、止せばいいのに、せっかちに荷物整理を頑張ってしまい、
おまけに、休演日は欲張ってエステまで予約してしまった

来月は、光一君のソロコンサートに行き、
翌週は恒例の松茸&小布施の栗、秋の味覚旅行

物欲は無いけど、楽して楽しい時間には強欲な私
9月だけは、頑張ろうっと、

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック