王様の谷 カルナック神殿 ルクソール神殿

画像

ファラオの呪い、と聞けば王家の谷
なんともロマンを掻き立てられる

エジプトで遺跡巡りをしていると、
ミステリーハンターになった気分
さて、ここで問題ですなんて、言いたくなる

極め付きはミステリアスなツタンカーメン
唯一完全な形で発見された少年王
黄金のマスクと言えば、エジプトを象徴する顔と言って良いだろう

実物はイケメンマスクで眼が綺麗
亀梨和也さんそっくり!

王家の谷は発見順に番号が付いてて、62ある
ツタンカーメン墳墓を含めて、4ヶ所見られるチケットで入る

ベージュの岩山に炭坑のみたいな入口がある

通路や玄室の白い石灰岩の壁に描かれた様々な情景、人物や象形文字はカラフルで、スッキリ鮮やかで数千年も経ていることが、全く信じられないくらいだ

乾いた空間に自分が存在していることさえ、非現実ではないかと思える

カルナック神殿には、7周回ると願いが叶うと言う、エジプトでは縁起物の虫、ふんころがしの石像があり、
私も周りましたよ

夫もずっと元気であちこち旅出来ますように、

そしてKAT-TUNがこれからも飛躍しますように
神席来ますように…

欲張り過ぎたかな

どちらの神殿も巨大な列柱が立ち並び、ギリシャといい、
遺跡と言うのは結局
屋根が落ちて、柱と土台なのね

としみじみ思う

ギリシャの神殿より、写実、装飾的で面白いけど、
その分偶像崇拝を嫌う後世の破壊を受けることになった

高温多湿の日本と違い、鮮やかな色彩が残る部分も多く、
創建当時のきらびやかな神殿にタイムスリップしてみたいなあ

乏しい想像力では限界あるのです

王家の墓はそんなに大きくないけど、神殿遺跡は広大で、見学だけで結構歩き疲れました

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック