テーマ:帝劇

ジャニーズ島で光一さん

‼亀梨和也 沖縄から帰って、帝劇に直行して、ジャニーズアイランド観賞 いきなりジャニーズマンション登場 亀ちゃん元祖のアイデアがお家芸だもんね ただ、正直あまりに出演者が多くて、誰を見れば良いのやら グループ単位でまとまってくれれば、まだ顔と名前解るけど、バラバラに出て来ると、目が回りそう でも、華やかで楽しい舞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドリボ 観てきた

‼亀梨和也 三年ぶりにドリボ鑑賞 亀梨和也ドリボのイメージ壊したくないから、行かなかったけど、 お誘い頂き、なんと二列目の良いお席で楽しませて頂きました 上田ジャニーズ陸上部にいないと思ったら、諸星くんと長妻くんは帝劇に居たのね もちろん、こちらが本業ですから 諸星くんは少しスリムなったみたいで、踊りもキレがあっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャニーズワールド行ってきた

毎年、子どもの発表会気分で帝劇へ向かう 今年は神宮寺くんいなくて残念だけど 平和、地球への愛は理解するけど、ストーリー性は薄れて バスケやダブルダッチなどパフォーマンスが充実して、グループごとに歌とダンスも楽しめる スノーマンの出番が増えたような気がする ダンスとアクロバットが揃うのは、今ジャニーズで一番かもしれな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SHOCK観てきました

今日は帝劇でSHOCK観劇 オープニングから構成がかなり変わってた ジュニアも岸優太くんの他に3人 小柄な岸くんが経験で、存在感出てきたような気がする マイクトラブルで屋良くんの見せ場が肉声になってしまった でもU列だったけど、ちゃんと聞こえたよ セリフ知ってるせいもあるけど ハラハラして頑張れって応援したくなる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャニーズワールド行ってきた

帝劇にはいまや親しみを感じてる ドリボだけで70回近く通い、もろもろでは100回近くなるだろう ジャニワも考えたら毎年観てる 必ず思う ジャニーズさんの頭の中は分からない! とにかくジュニアがわんさか出てくるので、 亀ちゃんの若い頃に雰囲気が似てる神宮寺くんと 亀ちゃんリスペクトの宮舘くんがご贔屓なんたけど …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

またも、ジャニーズワールド

前回は2階席だったので、客席の演出が見えない不満が残る 今回、帝劇で一番端っこの最後列だったけど、全部楽しめた みんな、慣れて余裕が出てきて、動きも活き活きしてる 後方なら、いっそ最後列がいい 前に大柄な男性が座って、頭で肝心のセンターが見えない 後ろが壁だから思い切り前に乗り出して、頭の間から双眼鏡で覗く …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャニーズワールド

今年もプロデューサーのクレイジーは健在 ???の連続だけど これがジャニーさんの頭の中なんですね 今回は亀ちゃんの若い頃を彷彿させる神宮寺くんと 亀ちゃんを崇拝してる宮館くんをお目当て パック担って大変なんですね 席が後ろだったから、全体をゆっくり見よう なんて思ったら、大間違い わらわらとたくさん出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

jet見てきたわ

久しぶりの帝劇 敢えて!ドリボと言いたくない作品だった 座長は誰?主役は? マッチの歌謡ショーかと思った 久しぶりのスノーマン 少年倶楽部でも見ないから何してるか、 気にしてたの 一年ぶりで、亀愛あふれる宮館くん、 髪型が亀そっくり ダンスも上手くなってて、いじらしくって横を通ったので、 思わず手を振っち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再びのSHOCK 感動MAX

光一くんファンの皆様 申し訳ない だって最前列 サブセンターだけど、文句なしに最高 前日からドキュメントDVD観て、気持ちを上げて 開始前からドキドキ 目の前にさえぎる頭がないって、 本当にSHOCKの世界に入り込んだみたいなんです 生のミュージカルの醍醐味は群舞にあると思うのですが、 眼の前に来られると、その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年のSHOCKはバージョンアップしてた

植草さん米花、町田くんが抜けて、前田美波里さん加入で、 どう変わるのか、楽しみでしたが 予想以上に良かった! 植草さんには申し訳ないけと、 なんか違和感あったんですよね、一人オヤジギャグで、ソロの踊りもセリフも 美波里さんは華やかで貫禄あって、良いわー 構成もかなり変わって、分かり易く 流れや感情表現がきめ細か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more