テーマ:旅行

王様の谷 カルナック神殿 ルクソール神殿

ファラオの呪い、と聞けば王家の谷 なんともロマンを掻き立てられる エジプトで遺跡巡りをしていると、 ミステリーハンターになった気分 さて、ここで問題ですなんて、言いたくなる 極め付きはミステリアスなツタンカーメン 唯一完全な形で発見された少年王 黄金のマスクと言えば、エジプトを象徴する顔と言って良いだろう …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アズワンからアブシンベル神殿へ

アブシンベル神殿と聞いてピンと来なくても、 岩山入口に王様が4体並んで座る巨大遺跡 と聞けば、記憶ある人も多いだろう 早朝にアスワンに着くが、寒い 日中は半袖だけど、朝夜は着込む サハラ砂漠で一番綺麗と言われた、砂をペットボトルに詰める 砂を持ち帰るのは、日本人だけらしい、甲子園でお馴染みだからね …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

念願のエジプトへ

幼い頃から漠然と憧れ月の砂漠を夢を見ていた遠い国、 ピラミッド、スフィンクスにツタンカーメン像 治安が不安だったり、仕事の都合だったりで やっと来られた 8日間でカイロ、ルクソール王家の谷、アブシンベル宮殿など、3日間のナイルクルーズを含め、主な場所は立ち寄る 成田を夕刻に発ち、深夜にアブダビで乗り換えて、朝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アテネのパルテノン神殿と美味しい市場

ピレウスに着いても、船の人は20ユーロのバスツアーしか教えてくれないので、二キロ先の1日券5ユーロのバス、地下鉄を目指して歩く 途中の地図で、ターミナルから路線バスがあったことに気付くけど、仕方ない 路線図を写メして、帰りは利用しようと 地下鉄は工事中で解りにくかったけど、周りの壁、広告あらゆる場所が、汚い落書きだら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギリシャクルーズ始まる

生まれて初めてのクルーズ 目的地まで動くオーシャンビューのホテルであり、 毎日ショーやダンス、フィットネス、プールが楽しめるエンターテイメント施設でもある 昼は観光、夜は次の寄港地に向かいつつ、夕食後のショーを楽しんでいると、意外に忙しい 朝食は果物やシリアルも豊富で、普通のホテル並み ただ、一つを除いてだが …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サントリーニ島のハラハラ

サントリーニ島を象徴する白い家に鮮やかなマリンブルーの教会の丸屋根 一度は目にしたことはあるのだろう 波を切り、近づくにつれて、切り立った崖の上に陽を浴びて、白く光る家並みが見えてくる オールドポートは大きな船は接岸出来ないので、ボートに乗り換えて上陸 崖の下の舟着場から、ケーブルカーで街に上がる もしくはロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏休みはバンクーバー

‼夏休み クロアチアを予約してたけど、夫の仕事の都合で、バンクーバーに変更 カナダには爽やかな夏の思い出しかない ドバイも面白そうで、一度へ予約したものの、暑い時に何ももっと暑いとこに往かなくても… とすぐに変えちゃった ノープランで5泊7日、羽田発は本当に楽 夜10時頃発って、4時にホテルに着いた シャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

格安沖縄旅行行ってみた

‼上田竜也 離島を含めて過去五回、沖縄に行ったが、全て普通にマイレージでホテル代だけ、あるいは旅行社のパッケージなど、普通に何万か払い、 沖縄旅行は海外より高いと思ってた が、2泊3日で土曜日出発2朝食1夕食レンタカー付きで、29800円を発見し驚愕 私の旅の常識は古いのか 沖縄はいつも晩秋に行ってるけど、南国特…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

KAT-TUNと旅行で満たされた5月

‼亀梨和也 5月はゴールデンどころか、ダイヤモンド月間になった 2日は副音声亀ちゃんと階段ですれ違い、その後も通路を通って何度もおがむ 3日から8日まで、被災地支援として東北沿岸を旅して、 タメ旅ロケの久慈海女センターで、亀ちゃんオススメと焼きうにと生のパッカンうに 甘味とこくがあって美味しかった! 亀ちゃんに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お遍路さんは体力気力金力旅

‼KAT-TUN 四国は六度目となった 亀ちゃんが二回ロケに行ったのと、つい、ふらっとお遍路さん一番札所に行ってしまったせいだ 去年、何を思ったか夫が足摺岬を見たいと言い出し、特に考えも無くGW後に行ってみたら、 とんでもなく遠かった 去年、こんなに大変な思いして、足摺岬行ったんだから、室戸岬制覇したら、あとは簡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

劇歩旅行の誕生日

‼KAT-TUN 四日間で八万歩、歩きに歩いて食べまくる誕生日となった 初日のんびり京都に着いて、亀ちゃん裸の少年ロケの1銭洋食から八坂神社の裏の中村楼で豆腐田楽、高台寺、二年坂をぶらぶらと清水寺で、帰りにかぶら蒸しのミニ懐石で暖まり、祇園を通って小川コーヒーで締め 2日めは錦小路の近又のお座敷で、生涯最高記録の6…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロンドンでミュージカル鑑賞

以前にロンドンの観光名所はクリアーしているので、 名物の赤いバスの二階最前列に陣取り、のんびり街並みを眺める パリの華やかさとはひと味違う重厚な建物 トラファルガー広場やピカデリーサーカスなど、 繁華街を渋滞の原因は連なるバスのせいかと思うくらい、路上は真っ赤だ 30分も走っただろうか 見覚えのあるマンマミーア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コッツウォルズのベネチア、ボートンオンザウォーター

ボートンオンザウォーターに向かう途中 二時間のバスの乗り換え&ランチで、散歩したガイドブックに無かった小さな町 ノースリーチ お店があるか心配だったけど、町の広場を囲んで小さな商店が並び、レストランが数軒 サンドイッチを頂く というかピザと二択くらいしか無い 絵本に出てくるような。静かで落ち着いたたた住まいの石…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イギリス 湧き水の里バイブリー

今日の宿スワンホテルは、小さいけれど四つ星 今回の旅で1番高い宿です 優雅な天蓋付きの大きなベッド 負けない迫力がバスルーム 我が家のリビングより広々した空間に個人用シンクが二つ 壁一面がガラスなので、更に広く感じる 真ん中にあるバスタブはデカいダブルベッドサイズ、シングルベッドくらいのジャグジーバスは関取でも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イギリス田舎旅コッツウォルズ

普通の旅は町のホテルに泊まって、観光に出かけることが多いけど、 今回は素朴な田舎に泊まるのがメインなので、 移動はレンタカーじゃないと大変な時間がかかる 一日数本しか無い、バスや電車を乗り継ぐ 一日に4本の路線バスを乗り継いで、まるでテレビの旅番組だ しかもキャッスルクームでは、予約したホテルと同名のレストランと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イギリス田舎旅バース

バースの名物、ふわふわの丸い甘めパンが評判のサリーランズでクイックランチ ポタージュがボリュームあって、ベーコンのオープンサンドイッチだけで、お腹いっぱい ローマ時代からの温泉地で、英語のお風呂バスの語源の町 大きく無いけど、世界遺産が4つある 教会のステンドグラスは見事だけど、申し訳ないけど、ヨーロッパではあまりに世…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロンドンまでひとっ飛び

朝早く起きて、ぼーとしながら、羽田から飛行機乗って機内食食べて寝てたら、お昼にはロンドンに着いてしまった 地球は狭くなった ブリティッシュエアウェイズに乗ったのは初めてだけど、 日本発なのに、一切日本語のアナウンスが無いのも初めてだった 航空会社を評価するポイントはいろいろあるけど、サービスという点では?? 12時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鴨川の海辺と養老渓谷

時期外れの海辺リゾートは落ち着く 鴨川に泊まるのは二度目だけど、太平洋の青く煌めく海は 心も広がって行くようだ ゆったり温泉に浸りつつ、水平線を眺めていると、 穏やかに癒されていく 海ほたるは車で30分と、千葉は近いけれど、あまり行ってない お昼の魚介ランチでテンションも上がる 養老渓谷は鮮やかな紅葉シー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

備中松山城と倉敷  山頂の可愛い天守閣

3日目は、曇り空で肌寒いけど、奥津渓谷の紅葉見物 標高が高いのだろう 鮮やかな赤黄茶がグラデーション 目で秋景色を堪能する 午後は備中松山城へ 全国に12ある昔の天守閣が残る城 これで全てコンプリート 最も標高が高く、最近は朝もやの中で天空に浮かぶ城として、人気なのだそうな 地元の高梁市では武家屋敷 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白鷺城、更に白く美しく

日本の秋味を楽しむ旅は改修が終わり、白く輝きを増した姫路城へ 昔の天守閣が残る城の中でも、最も繊細で美しく唯一世界遺産に登録される 世界に誇る文化財だ 14時過ぎに着いたが、観光のトップシーズンで 道は渋滞、駐車場満杯、レストランは長蛇 何とか車を停めて、名物の穴子丼とにゅうめんをいただく 気持ちも上げ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信州松茸と小布施栗、新そばの旅

毎年恒例の秋味堪能してきました 軽井沢でフレンチフルコースの夕食の翌日 松茸づくし一万円の松茸小屋へ 松茸と鳥野菜の鍋から始まり、天ぷら、土瓶蒸し、焼松茸、ホイル蒸し、うどんも付くので、松茸ご飯はほとんど食べきれず、お土産にして貰う 堪能したあとは小布施に向かい、散策 本当は季節限定のスイーツを食べたいけど、満腹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島のんびり旅

舞台の疲れを癒す温泉 出演してる訳じゃないけど、 毎日通ってて二キロ痩せた 福島の定宿にまず二泊 定期的に募金をしたり、温泉に来る度に果物や農産物をどっさり買い込んで、 家族や友人に配っている 震災の翌月にはお見舞いがてら訪ねていたが、 観光気分で被災地に行くことに抵抗があって、 今まで浜辺には向かえなかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐賀 窯元巡り旅

佐賀は有田、伊万里、唐津と特色ある焼き物も優れもの 私は昔から香蘭社が好き 前回もお茶碗を買って帰ったが よく家事をしてくれる夫に全部割られてしまった 1枚だけになったスープ皿を選ぶのも楽しみにしてた 初日は有田の香蘭社本店へ 大正ロマンの風格ある建物 二階は古い作品展示だけで、販売数は少ない 気に入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

センチメンタルジャーニー温泉

サマーミーティング外れたショックで、悲しく寂しく、 横浜に居るのも辛くて、 センチメンタルジャーニー九州、佐賀の嬉野温泉に来た 台風後だが、小雨で蒸し暑いけど 露天風呂は心地よい風もあって、雨の中、 菅笠を被って浸ると、ほぐされていく 温泉は身体も心も癒してくれる 九州の温泉は箱根などより安くて、コストパフォ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島温泉とサクランボ旅

毎年恒例さくらんぼ狩り、 山形や山梨、福島たくさんの果樹園を食べ歩いたが、 1番のお気に入りは、米沢の中山果樹園の佐藤錦 とにかく大粒でジューシー。甘味が強いけど、 クセが無く、果肉が分厚く柔らかい やや黄色い実でも酸味はあるけど、程よく甘味と絡んでさっぱりしてる 今年もランチ代わりに、ひたすら食べ続けた 皮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏休み第1弾 マルタ島へ

八月は舞台に通う予定なので、早めの夏休み 海外旅行好きには話題のエミレーツ航空 そう、LCC以外でヨーロッパに行くには格安なのだ もちろん全てドバイ経由 新興でシェア拡大しているだけに、機内はきれいだが、 アラビア語と英語の表示しかないのが、やや心もとない 日本人CAさんに映画の見方を教わります なな、なんとバン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高松で栗林公園とお遍路さん

お遍路さんを始めたのは 3年前 もちろん宗教心がある訳じゃなくて、 やってみるか程度のノリ だって数百年も続く伝統の大規模な元祖スタンプラリー ではないだろうか とはいえ、お寺は15キロ以上離れているなんてざらで、 車で回っても意外と時間がかかる 観光優先なので、結局三つしか回れず、 必需品のろうそく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シューイチ箱根ロケのシーフードドリア

去年の12月に4人で食べてた、仙石原の湿生花園入口のGRAIN 他のメニューも美味しそうだったけど、ぐっとこらえて、普段はあまり食べないドリアを頼みました カロリー高そうだもんね、ダイエット、ダイエット! 焼けたチーズが香ばしくて、シーフードも大きめなイカやエビ、かきなどがごろごろ 確かにおすすめです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界遺産 富岡製糸場と松茸&温泉

富岡製糸場って世界遺産になる前はそんなに有名じゃなかった 結論から言えば、世界遺産=観光地では無いと言うこと 工場に関わる施設は残っていても、ほとんどの建物は外見しか解放して無いから、わからない アントワープで印刷工場の世界遺産見たけど、派手さが無いところが似ている 二度は行かないと思う 松茸の季節がやって来た!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベルギーはスィーツ王国 チョコレート三昧

普段は甘いものを控える私だが、とおりの半分はスィーツ店に感じるほど 誘惑には勝てません ゴディバの本店は、ホテルの二軒先、 グラン広場の第1号店で、お土産買いました チョコレートを三万も買ったのは、初めてだ 最近は、海外に出かけても都会はあまり面白くない 都会は、街並みや趣は変わっても、どこか雰囲気が同じ 電車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more